一番効果的な薄毛治療とは

男性の脱毛症AGAに関しては、一番効果的なのはプロペシアによる治療法です。
プロペシアは薄毛の原因となる男性ホルモンが毛根に作用するのを止める働きをするので、髪の毛の成長が止まったり、発毛せずに薄毛になっていくのを防いでくれます。
治療はなるべく早く始めた方が良く、症状が進行しないうちに治療を受けると髪の毛が増える効果が高くなります。
また薄毛がかなり進行した状態でも、進行を止める働きをします。

プロペシアはクリニックで検査を受けて、男性ホルモンによる脱毛症と診断を受ければ処方を受けられるようになります。
問診が主ですが、血液検査を行なうクリニックもあります。

プロペシアは一番効果的な薄毛治療法ですが、続けていくのにはかなり高額な費用が必要となります。
その為プロペシアに含まれている有効成分フィナステリドを主成分としたジェネリック品を利用することもできます。
同じ有効成分のものなのでプロペシアと同等の効果が得られますが、価格はかなり安くなるため費用面で続けやすいというメリットがあります。
長期間飲み続けなくてはいけない薬なので、特に若い世代ではジェネリック品の方が利用しやすいという面があります。

ジェネリック医薬品は有効成分の特許が切れてから製造されているため、正規品と比べてかなり値段は安くなります。
また値段に研究開発費用が含まれていないことも、安く販売されている理由の1つです。

ジェネリック品は通信販売や海外からの個人輸入など購入可能でしたが、厚生労働省からジェネリックの製造販売承認を取得した製薬会社が出てきたため2015年4月からクリニックでも取り扱うところが出てきました。
プロペシアと同じように診察を受けると処方されます。